炭炭美人の製品が高い能力を持つことが実験で裏付けられました。
セ氏1100度前後と一般の炭よりも高温で木を炭化することが要因とみられます。
炭炭美人の炭は、においが強い環境有害物質クロロベンゼンの大半を即時に吸着しました。
強いにおいを持つテルペンを10分間で60%吸着した。
炭には肉眼では見えない微細な穴が無数にあります。これが、においのもとになる物質の吸着に効果を発揮します。
木材を300〜500度程度焼いて作る炭に比べ、炭炭美人の炭は高温で焼くことで微細な穴がより多くできやすいとみられます。
▲ 画像をクリックすると拡大します